環境に優しいバイオマス燃料で熱利用

環境に優しい再生可能な木質バイオマス燃料は、地球温暖化防止の一翼を担います。
経済的普及には、安定した燃料供給と価格、経済域と設備の開発が必要でした。
弊社は、シンプルな構造で独特な燃焼技術によるバイオマス小型炉を開発し、活用実証しました。
難しかった木や竹の連続負荷でもスムーズに燃焼され、灰化されます。
熱交換設備の利用でビニールハウス内の温度、湿度分布が均一化され、育苗環境に優しくなります。
また、燃料費が従来の重油に比べて30%削減できます。温水プール事例では、相乗効果が創出でき

使用バイオ燃料費に対し、2倍の灯油燃料費が低減できています。

 

◎バイオマス熱利用例(蘭農園・温水プール)◎

(蘭農園)燃料サイロ・小型焼却炉・熱交換器・電気制御盤

トヨタエンジニアリング有限会社 バイオマス小型炉

(蘭、育苗ハウス内の様子)

(温水プール)進化したバイオマス小型炉  自動着火・自動灰出し・燃料乾燥装置

弊社の小型熱交換炉で未利用材や竹を燃焼させ、
農園の育苗環境、温水プールの熱エネルギーに活用しました。
不安定な原油価格変動の懸念を軽減できます。

      パンフレットはこちらをご覧下さい  ⇒  ★★★ ★★★

 

 

 

A重油からバイオマスで燃料費を大幅低減

トヨタエンジニアリング有限会社 価格推移

資源エネルギー庁の資料により、A重油価格の10年間の平均は75円です。

今後も予期せぬ高騰が心配される中、バイオマス燃料だと価格変動の心配がいらず

平均して40になります。

トヨタエンジニアリング有限会社

※900㎡蘭農園の実績により、10年間で630万円もの燃料費の差ができます。

 


お気軽にお問い合わせください。0884-42-3331受付時間 9:00 - 17:00 [ 土日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら ☎0884-42-3331